【名店】つくばの喜元門でおすすめラーメン「煮干し強者塩」を食べてみた

つくばの名門ラーメン店 喜元門

つくばエクスプレスの研究学園駅(つくば駅のとなりの駅)から徒歩5分以内のところにあるつくば市のラーメン屋の中でも有名な喜元門があります。

今まで数々のラーメン雑誌で特集され、その味を求めてわざわざ他県から食べに来る人も!

つくば在住なら知らない人はいないラーメン店です。

そんなつくばの名店喜元門に久しぶりに行ってきたのでレビュー記事を書いてみました。

喜元門のラーメンメニューはこんな感じ

※2017/04/26現在のメニュー

喜元門は魚系の出汁が有名なので、基本は魚系のラーメンが多いです。

2017/04/26現在では

  • 名古屋コーチン
  • 鯛だし塩(あら飯付き)
  • 真空そば
  • 煮干し強者塩

この4メニューが喜元門のおすすめメニューのようです。

ちなみに、この一番上段のおすすめラーメンは数ヶ月周期で変わります。

久々に訪れてると新メニューがあるのが、僕が喜元門をちょこちょこ訪れてしまう理由です。

さて、券売機で食券を購入したら、座席に座ってチャーシューを5種類の中から選びます。

個人的には安定のバラチャーシューをおすすめします。

僕は喜元門に来たらバラチャーシューしか頼みません。

昔は他のチャーシューも頼んだことがあるけど、結局は安定したバラチャーシューがやわらかくて一番うまいなって個人的には思っています!

周りのお客さんもほとんどがバラチャーシューを頼んでいるところを見るとおそらく一番人気なんだと思います。

煮干し強者塩ラーメンを食べてみた

いつもは真空そばを頼むのですが、今回は券売機の一番右上にあった煮干し強者塩を注文してみました。

余談ですが、僕はラーメン屋に行ったら必ずご飯を頼むタイプで、喜元門では130円のごはんを頼むとチャーシューの端っこを乗せてくれるところが地味に気に入っています(笑)

さて、余談は置いといて今回注文した「煮干し強者塩」について個人的な感想を書いていきます。

麺はグッド!スープはもう少しガツンとくる煮干し出汁にしてほしかった

【麺】

麺は細麺ストレートでもちもちした食感というよりはパツパツした感じ。

ここは正直好みが分かれると思いますが、スープにはよく合い、個人的にも好きです。

【スープ】

スープは煮干しのエグミが抑えられ、味付けはシンプル。

煮干しを中心とした魚出汁の旨味が伝わってきます。

ただ、個人的には「煮干し強者」とあっただけに、もっとガツンとくる煮干しラーメンを想像していました。煮干しラーメンが有名な青森県民からするとちょっと煮干し度が弱いかな。

つくばの煮干しラーメンの名店イチカワとかに慣れている人からするとちょっと物足りないかも。

ただし、煮干し度がそこまで強くない分、魚系の出汁が好きな人には食べやすい味だと思います。

総評75点 もう少し煮干しを強くして!

スープも麺もつくばの名店だけあっておいしかった!

それは間違いない!

しかし、個人的には万人受けを狙うのではなく、「煮干し強者」の名の通り、もう少し煮干しの味を強くし、好き嫌いが分かれるラーメンにしてほしかった。

魚系のラーメンがおいしい喜元門ですが、煮干しラーメンに関してはつくばのイチカワの方が上だと思います。

煮干し強者という名前にするならイチカワに負けないくらいのガツンとくる煮干しラーメンにしてほしいと個人的に願っています。

以上、喜元門で「煮干し強者塩」を食べた僕の素直な感想でした。

喜元門さんごちそうさまでした!

スポンサーリンク