【小銭が見やすい】3年使って実感したFARO(ファーロ)本革小銭入れが一番使いやすい件

国内ブランドFARO(ファーロ)

sec02

FARO(ファーロ)は日本の高い伝統技能から生まれるプロダクトを世界に広めたいという想いから生まれた日本のブランドだ。

ファーロは単に奇抜なデザインで目を引くのではなく、人間が使う道具であることをとことん突き詰め機能美を持っている。

また、見えない細部にもこだわり、徹底的に研ぎ澄まされた美を追求し、永く使える良質なものを作り続けており、その姿勢は多くの人から高い評価を受けている。

僕のように誰もが知っているハイブランドより、ファーロのように職人の高い技術で生み出された製品でありながら比較的手頃な値段のブランドが好きな方はきっと気にいると思う。

それではこれから実際に使ってみて分かったファーロの小銭入れのいい点を見ていこう。

ここがいいよFAROの小銭入れ

小銭が探しやすい!!

fullsizerender-41

蛇腹構造のFAROの小銭入れは何と言っても小銭が探しやすい!!

小銭入れ部分が二つに分かれているので、僕の場合は前にコンビニなどのポイントカードを入れて、後ろに小銭を入れている。

もちろん人によっては50円以上の硬貨と10円以下の硬貨を前と後ろで分けて使ってもいいと思う。

愛着が湧くころころ感

fullsizerender-39

この丸みを帯びたころころ感

シンプルながらこのころころしたデザインが使うごとに味わいを増し、他の小銭入れに変えられなくなる魅力を持っている。

個人的にはこの小銭入れがボロボロになっても同じ小銭入れを買いたいと思うほど、この小銭入れのデザインと手に持ったときのフィット感が気に入っている。

レザーの質感

img_0288

レザーは職人が手作業でなめしたカーフを使用!!

独特のシボがある一枚革を使用したこの小銭入れはレザーの質感も存分に楽しめる。

余計な柄や加工が一切ないので、レザーの傷などもレザー本来の持つ味となり、徐々に自分だけの小銭入れが完成する。

ここまでくると正直、僕と同じでもうこの小銭入れから離れられないだろう。

個人的に思う小銭入れを持つメリット3つ

札入れが長持ちする

fullsizerender-42

やはり小銭入れと札入れを分けると、札入れが特に長持ちする。

現在僕はこちらの記事でご紹介したキプリスコレクションの長財布を使用しているが、3年以上たった今でも新品に近い状態を保っている。

コンビニにちょっと買い物に行くのにラク

42025235959

小銭入れがあるとコンビニなどにちょっと買いに行く時に、長財布を持っていかなくて済むのでけっこうラクだ。

また、小銭しか入っていないので、小銭の範囲で必要なものしか買わなくなり、節約効果も少しある!!

ランニングの時に持ち歩くのがラク

Woman and man jogging on dirt path in the woods together

ランニングする人なら分かると思うが、途中自販機でジュースを買ったりと一応小銭くらいは持ち歩く人は多いと思う。

そんな時この小銭入れがあれば、ランニングする時もこれだけ持てばいいのでけっこう便利だ。

小銭入れ自体は約40gで非常に軽く、小銭が大量に入っていなければ、重さ的にもほとんど気にならない重さだ。

最後に:使いやすさはFAROの小銭入れが一番!!

ファーロの小銭入れはレザーの質、縫製の技術もさることながら、使う人のことをよく考えられて作られている

蛇腹構造は非常に小銭を見つけやすく、ストレスが溜まらない。

また、愛着感の湧くころころしたデザインもこの小銭入れの特徴の一つだ。

僕と同じように財布などのレザー小物が好きな人には是非手にしてほしい。

きっと僕と一緒で数ヶ月使えばもう離れられないだろう(笑)

スポンサーリンク