【穴場あり】やっぱ日本製が一番!!コスパの高い国内ネクタイブランド6選

FAIRFAX(フェアファクス)

0118_pdi_01

1976年創業の言わずと知れた国内有名ブランドのフェアファクス。

伊勢丹を始め、百貨店などで必ずと言っていいほど取り扱われている。

1万円以下ながら品質が高く、デザインも様々なものを取り揃えているので、お気に入りの1本が見つかるのは間違いなし!!

CRICKET(クリケット)

sor-03a

こちらも1960年創業の国内有名ブランドのクリケット

ネクタイやスカーフ、マフラーなど主にファッション小物類を生産しているメーカーだ。

フェアファクス同様、比較的手頃な値段ながら質の高いネクタイを販売しており、コスパが高いことでも有名。

鎌倉シャツ

160701_t_wface

1993年鎌倉市雪ノ下ファミリーマート2Fにて創業したフェアファクスやクリケットなどに比べると若いブランド。

鎌倉シャツはその名の通り、シャツがメインのメーカーだが、ネクタイも非常にリーズナブルな価格で良質なものを販売している。

シャツ自体も非常にコスパが高いので、シャツとネクタイを合わせて買うのもオススメ!!

COCON(ココン)

rlctbcocon

COCONと言うブランドはフランス語で繭という意味と、古き良き日本の伝統文化を今に伝えるという「古今」の意味が込められてる。

素材は最上級の6Aランクの正絹原系を使用し、紡績、染色、縫製のそれぞれを、日本の最高技術で行っている。

ネクタイ自体も熟練の職人によるフルハンドメイドで作られており、日本の技術を結集した最高峰のネクタイを製作している。

値段は少々お高いが、最高品質のネクタイが揃っているので興味のある人は一度販売サイトを見てみてほしい。職人ワザに弱い人は僕と同じく心を打たれるはずだ!

KUSKA(クスカ)

「昔の織り技法で今のライフスタイルを」をコンセプトに京都丹後で生まれたオールハンドメイドブランドのKUSKA。

ネクタイ制作において、糸づくりから染色、手織りに至るまですべて職人の手で作られており、ハンドメイドを謳っているブランドの中でも手間を惜しまず高品質のネクタイを世に出している。

日本の伝統技法が凝縮されたそのネクタイは一目見ただけで、質の高さを感じることができる。

1ファッションアイテムというより、もはや芸術品とも呼べるKUSKAのネクタイは現在非常に注目が集まっている。

人と絶対に被らない超高品質なネクタイをお求めの方に特におすすめしたい!

穴場ブランド:SCALATA(スカラータ)

FullSizeRender 27

前回こちらの記事でも紹介したが、ヤフオクで驚異の2323の「非常に良い」の評価しかない(悪い評価は一切ない)ブランドだ。

販売はヤフオクでのみ行われており、値段は3000円台と非常にリーズナブルながらかなり質の良いネクタイを作っている。

正直言うとフェアファクスなどのブランドマークが付いていれば確実に1万円は超えるほどの質だ。

前回僕がSCALATAのネクタイを4本購入した時のレビュー記事があるので気になった方はこちらも見て欲しい。

>>>【コスパ最強】3000円台!?国産絹100%日本製ネクタイブランドSCALATA(スカラータ)

【その他のおすすめ記事】

【財政界の大物も愛用】一度は締めたいイタリア製高級ネクタイブランド7選

スポンサーリンク