【LCC対応】機内持ち込み可能な旅行用リュックCABIN ZEROミリタリーを世界一周した僕が徹底レビュー

Cabin Zeroってどんなブランド?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-1-02-47

CABIN  ZEROはイギリス発のトラベルバッグ専門のブランド。

CABIN  ZEROのバッグは全て機内持ち込み可能なサイズでありながら、シンプルで使いやすく実用的なバッグを製造している。

また、旅行者の要望を答えながら日々改良を行っており、バックパッカーなどの若者の旅行者に今非常に人気のあるブランドの一つとなっている。

ちなみに今回僕が購入したのが、下の画像の一番左のブラックを購入しました。

cabin_001

それでは早速、CABIN ZEROの良い点、悪い点をご紹介します!

世界一周した僕が切る!! CABIN  ZEROの良い点

機内持ち込み可

1d4064c4dacd58a7de1f841393d33a91

やっぱり一番でかいのはこれ!!

機内持ち込み可

海外に行く時気になるのが、このリュックは機内持ち込み可なのか?

荷物が少ない人はいいが、長期で海外に行く場合はパソコンやカメラ、その他ガジェットなど何かと荷物が多い。

しかし、それを収納するリュックを探していても中々縦横高さのサイズが合うものを探すのは難しいし面倒だ。

このリュックならLCCも含め、機内持ち込みサイズを満たしているので非常にラクチンだ。

※ちなみにこのリュックのサイズは高さ55cm×幅40cm×奥行20cm

私服に合うミリタリーデザイン

http://webstore.bingoya.net/2304510058666

http://webstore.bingoya.net/2304510058666

画像引用元:http://graph.ocnk.net/product/326

画像引用元:http://graph.ocnk.net/product/326

これは個人的な意見だが、私服で街中を歩いているときはあまりザ・アウトドアなデザインでは正直ダサい。

CABIN ZEROのバックパックはガチのミリタリーデザインではなく、シンプルなミリタリーデザインなので、おしゃれで私服にもよく合うところが嬉しいポイント!

軽さがたったの994g

img_0511

44Lと非常に大きいながら1kgを切る軽さはうれしい。

特にLCCの場合、大手航空会社に比べて機内持ち込みの重量が低めに設定されているのでリュック自体の重さが軽いのは非常に助かる。

OKOBAN搭載で盗難があっても安心

img_0512

ロストバゲージのときに役立つのがOKOBAN

OKOBANとは「遺失物拾得連絡」を目的とした無料のサービスで、登録しておけば、ロストバゲージした際に拾った人がOKOBANのHP上からUIDコードを入力すると、持ち主にメールが届く仕組みになっている。

OKOBANに登録したからといって必ず荷物が戻ってくるわけではないが、何もないより戻ってくる可能性がぐっと高まるので、OKOBANを搭載していることはありがたい点だ。

荷物が入れやすい

fullsizerender-100

↑の写真を見てほしい。

CABIN ZEROミリタリーはガバッと開くので荷物が入れやすい。

旅行のを準備する際にかなりやりやすい。

 

南京錠を付けられるファスナー

img_0514

南京錠を付けられるYKKのファスナーはセキュリティを高められる

日本で使う場合はあまり関係ないが、途上国に旅行に行く人はとくに南京錠を必ずつけてほしい。

南京錠をつけるだけで、スリ師から見たら狙いにくくなるので抑止力になる

Mac Book Pro13インチがしっかり入る

fullsizerender-97 fullsizerender-99

僕はMac Book Pro 13インチを持ち運んでいるが楽々入る。

もっと大きなPCでも入るので、Mac Book Pro 15インチなど大きなPCを持ち運んでいる人にもぴったり。

長時間背負っても疲れにくい

fullsizerender-98

通常のCABIN ZEROよりショルダーパッドと背中のパッドがしっかりしているため、長時間背負っていても疲れにくいし、背中も蒸れにくい。

ミリタリースペックのナイロンを使用

fullsizerender-96

特に中南米に行くとリュックが刃物で切られ、中の財布などが盗まれる事件が多々起こる。

CABIN ZEROミリタリーはミリタリースペックのナイロンを使用しているので防刃性が高い。

Cabin Zeroのイマイチな点

ここまでCABIN ZEROの良い点を解説してきたが、使ってみて正直イマイチな点もある。

ドリンクホルダーがほしい

img_0517

実際使ってみて、ドリンクホルダーがほしいと感じる。

やはり、ペットボトルをファスナーを開けて毎回取り出すのは面倒だ。

ベルトの収納部分がほしい

fullsizerender-95

腰のベルトがあるのは荷物が重い時に役に立つが、使わない時の収納部分がほしい。

横にも持ち手がほしい

fullsizerender-94

CABIN ZEROの普通のものは横に持ち手があるのに対し、ミリタリーシリーズは横に持ち手がない。

頻繁に使う訳ではないが、たまにほしいと感じるときがある。

CABIN ZERO いろんな写真

10268908_1682410765360491_1494402488_n 14278968_337894356551802_119207870_n 11909242_1046060765404327_2052671122_n

画像引用:CABIN ZERO公式サイトより

総評:旅行用リュックとしてはかなり優秀


機内持ち込み可でありながら軽くて、大容量と実用性を考えて作られている点が非常に高評価

1週間くらいの旅行ならメインリュックとして、世界一周などの長期旅行では前に背負うサブリュックとして最適だ。

CABIN ZEROミリタリーはシンプルながらも非常に使いやすいバックパックなため、これから旅行や出張を控えている人はぜひ使ってみてほしい。

スポンサーリンク