【症状別】立ち仕事による足裏やふくらはぎの痛み、腰痛を解消するグッズ5選

ふくらはぎが痛いorダルい、むくむ場合

shutterstock_232712878

立ち仕事をずっとしているとどうしても古い血が足に溜り、血流が悪くなり、ふくらはぎの痛みやダルさやむくみにつながる。

僕自身もこの症状に悩まされ、特に長時間の連勤が続いた時は治る間もなく、立ちっぱなしが続くので非常につらかった。

そこで、少しでも疲労を軽減するために僕が取り入れたのがサポーターだ!

サポーターを取り入れたことで今までのふくらはぎの痛みを100とすると100→30に激減した。

さすがに0にはならなかったが、日々の疲れが減ったことで、仕事中の辛さがだいぶ軽減した。

以下は僕が実際に使ったバンテリンのサポーターだ。

バンテリンのサポーター

サポーターをすることで、血液の循環を促進してくれ、ふくらはぎの疲れを劇的に減らしてくれます

ちなみに僕は下のバンテリンのサポーターを使用しました。

足のだるさが、サポーターをした時としていない時では全く違うのでぜひ試してほしい!

ちなみに価格はドラックストアよりAmazonの方が安いので、安く済ませたい場合はAmazonで購入することをオススメする。

足枕

ふくらはぎの痛みやだるさには足枕も役にたつ。

寝るときに足を高くすることで血流をよくする効果があるので、足枕やクッションなどを使って足を高くして寝ることをオススメする。

足の裏、腰痛、膝の痛みがひどい場合

5701d08a

足裏の痛みは足底筋膜炎かも

立ち仕事をしていると足裏がすごく痛くなることがある。

僕もしょっちゅう痛くなっていたが、もしかしたらその痛みは足底筋膜炎かもしれない!!

足底筋膜炎とは足裏にある腱膜の炎症で土踏まずのアーチがなくなることが原因とされている。

そのため、扁平足の人が特になりやすい傾向にあり、僕も扁平足だったので足裏の痛みには中学生時代から悩まされてきた。

扁平足は腰痛や膝の痛みにもつながる

足底筋膜炎の原因は扁平足だと言ったが、扁平足は腰痛や膝の痛みにもつながる

なぜかというと土踏まずはクッションの役割があり、歩いたりしたときの衝撃を受け止める役割がある。しかし、扁平足の場合、このクッションがあまり機能しておらず、衝撃をうまく受け止められない。うまく受け止められなかった衝撃は膝や腰で吸収しようとする。

結果的に腰や膝に負担がかかり、痛みにつながる。

扁平足は足裏の痛みだけでなく、腰や膝、肩の痛みにもつながり、現代の人の多くは後天的な扁平足と言われている。

そこでこの後天的な扁平足を治す必要がある。

ベアフットサイエンスで扁平足を治す

img63088557

扁平足用のインソールを今までたくさん使ってきたが、最終的にはベアフットサイエンスというインソールにたどり着いた。

これはアメリカの医療機関でも使われているもので、土踏まずを作るためのインソールだ。

実際、僕自身このインソールを使って、前までは足裏がベタッとしていたが、土踏まずのアーチができた

そして、足底筋膜炎や腰痛は劇的に回復した。

僕と同じように扁平足で足底筋膜炎や腰痛にお悩みの方はぜひ使ってみてほしい。

足のアーチが徐々にでき、前に比べ痛みや疲れがなくなることに驚くだろう。

マットレスを変える

仕事をしているときに疲労軽減用のグッズを使うのも1つの手だが、寝るときのベッドも重要だ。

仕事で腰痛を患い、腰が沈むマットレスで寝ていたら腰痛は治る訳がない

ちなみに僕は低反発マットレスから高反発マットレスに変えたことで、寝ているときに腰が沈まなくなっただけでなく、睡眠の質も上がった。

肉体的にきつい仕事をしている中、睡眠は非常に重要だ。

今のマットレスが腰が沈んで、腰痛につながっていると思った方はマットレスを変えてみてほしい。

ちなみに低反発マットレスは一時期流行ったが、腰が沈みやすくかつ寝返りが打ちづらいので絶対にオススメしない

マットレスを変えるなら反発性のあるもので厚いものをオススメする

その他のグッズ

ゴルフボール

k0000358302

帰宅後ゴルフボールで足裏をマッサージすると足の疲れを軽減できる。

100円ショップで手に入るので、ぜひ購入してほしい。

まとめ

僕自身も前は立ち仕事をしていて、足裏の痛みや腰痛に悩まされてきた。

今多少の出費はあったが、今回ご紹介したのは僕が実際に使って効果があったグッズだ。

この記事を読んでいる皆さんも今足や膝、腰の痛みにお悩みなら上のグッズを使ってみてほしい。

スポンサーリンク