【ポイントでお得】大学生でも審査に通りやすいおすすめクレジットカード11選

ネットショッピングサイト系クレジットカード

amazon-1200x537

まず大学生のみなさんにおすすめしたいのが、ショッピングサイト系のクレジットカード。

特にAmazon、楽天、YJクレジットの3つ。

これら3つは誰もが使う大手ショッピングサイトであり、また、カードをつくるときのポイントをうまく活用すれば、タダで買い物ができる!!

ちなみに現在(2016/12/09)の新規発行で貰えるポイント総額は18000ポイントだ!

また、これら3社のカードは年会費が無料(Amazonは条件あり)かつ審査が簡単なので学生にも簡単に作れる。

大学生なら1枚持っておいても損はない!

Amazonクレジットカード

年会費 初年度無料

2年目以降:1350円(年1回以上のご利用で無料)

新規発行でゲットできるポイント 2000ポイント
ポイント還元率 Amazonでのショッピング1.5%

Prime会員2%(無料体験中含む)

それ以外1%

大手ショッピング系のクレジットカードの中で一番作ったほうが良いのはAmazonのクレジットカードだ。

なぜか?

大学生なら教科書をよく買うことがあるが、大学の教科書は一般書籍に比べて高い!

そんな時、Amazonで中古で買えば教科書代を節約できる

また、その時Amazonカードで決済すれば、Amazonポイントがもらえ、次回教科書などを買う時に使える。

楽天クレジットカード

f7ba9399-e11f-4903-85f1-6d3dd7746551
年会費 無料
新規発行でゲットできるポイント 7000ポイント
ポイント還元率 1%

僕自身、大学生時代に一番初めに作ったのが楽天のクレジットカードだ。

楽天はAmazonよりファッションアイテムが充実しているので、服や小物などを買う時に役にたつ。

YJクレジットカード

yjcaard_black
年会費 無料
新規発行でゲットできるポイント 9000ポイント
ポイント還元率 1%

最近、ポイントの還元率が高いのがYahooショッピングだ。

楽天市場などと同じ値段でも貯まるポイント数がYahooショッピングの方が多かったりするので、ポイントを貯めたい人はこちらがおすすめ!

交通系クレジットカード

f0109991_12452550

学生に次におすすめしたいのが、交通系のクレジットカードだ。

特に首都圏の大学に通っている人は定期を買っていると思う。

このとき、定期券を交通系のクレジットで買えば、ポイントが貯まり、貯まったポイントはSuicaやPasmoに変換できる。

また、他にも実家に帰省する際の新幹線代もポイントが貯まりやすいのでこちらのクレジットを使うことをオススメする。

アトレビューSuicaカード

atre-card01-img
年会費 初年度無料

2年目以降:477円(税抜)

新規発行でゲットできるポイント 6000円相当のポイント
ポイント還元率 ビューサンクスポイント:0.5%(1000円につき2ポイント、1ポイント=2.5円相当)

アトレで買い物の場合JREポイントが3倍

 

atre-otoku04-img

Suicaを搭載したカードを作る際に気をつけて欲しいのが、定期券機能が付いているものと付いていないものがあるということだ。

ちなみにこのアトレビューSuicaカードには定期券機能が付いており、クレジットで定期を買うとポイントが3倍付く!

定期券、帰省時の新幹線代はこちらのカードで買うことをオススメする。

アトレビューSuicaカードの賢い使い方

アトレビューSuicaカードの賢い使い方は

定期券、帰省する際の新幹線代をカードで購入

貯まったビューサンクスポイントをSuica(電子マネー)に交換

することだ。

特に定期券は金額が大きい上にポイントが3倍になるのでビューサンクスポイントが貯まりやすい

ビューサンクスポイントをSuica(電子マネー)に交換したら、それは定期の範囲外に遊びに行く時の交通費として使うのが一番賢い使い方だ。

ちなみにポイントの交換率はビューサンクスポイント400ポイント→Suica1000円チャージとなっている。

交換自体は駅にあるVIEW ALLTEというATMで可能だ。

詳しくはこちらのページに書いてある。

Pasmo一体型 To ME CARD

tomecardprime
年会費 初年度無料

2年目以降:2000円(税抜)

新規発行でゲットできるポイント 800メトロポイント(Pasmo800円チャージ分)
ポイント還元率 定期券購入で1000円につき5メトロポイント(5円相当)+カード会社ポイント1ポイント(5円相当)

電子マネー200円につき1ポイント(自販機は100円につき1ポイント)

Pasmoでしか定期券を作れない人はこちらのカードを作ろう!

年会費も2000円と高いので、基本的にはアトレビューSuicaカードをオススメする!

Suica、Pasmo定期券購入の注意

首都圏の場合、普通に使う分にはSuicaもPasmoも変わらないが、定期券を購入する際はSuicaのみ可やPasmoのみ可というのがあるので注意しなくてはならない。

【ケース1】

自宅→JR路線→大学

Suicaのみ(Pasmo不可)

【ケース2】

自宅→私鉄路線→大学

Pasmoのみ(Suica不可)

【ケース3】

自宅→私鉄路線→JR路線→大学

Pasmo、Suicaどちらでも可

定期券を購入する際はPasmoの場合は私鉄窓口で、Suicaの場合はJR窓口で購入可能。

【ケース4】

自宅→私鉄路線→JR路線→私鉄路線→大学 

Pasmoのみ(Suica不可)

コンビニ系クレジットカード

main

大学生であればコンビニで買い物する人も多いと思う。

せっかくコンビニでスーパーより高いお金を出して買っているのに、ポイントを貰わないのはもったいない。

最低限、自分が良く行くコンビニのポイントカードは持っておこう。

【Tポイント】YJクレジットカード

yjcaard_black
年会費 無料
新規発行でゲットできるポイント 9000ポイント
ポイント還元率 1%

 

YJカードではTポイントが貯まるので、ネットではYahooショッピングでポイントを効率的に貯めることができ、街中ではツタヤやファミマで貯めることができ、非常に使い勝手がいい。

他のTポイント系のクレジットより、新規発行でたくさんポイントが貰えるのでTポイントカードはYJカードがオススメ!

JMBローソンPontaカード

viifipex2hhy5pmj5fmerh
年会費 無料
新規発行でゲットできるポイント 2000ポイント
ポイント還元率 1%

年会費が無料で大学生でも簡単に作れる。

ポンタ系クレジットはこれで決まり!

nanacoポイントクレジットカード

pic_card01
年会費 初年度無料

2年目以降500円(税込)

新規発行でゲットできるポイント 2000ポイント
ポイント還元率 200円につき1ポイント

セブンイレブン、イトーヨーカドーでのご利用で200円につき3ポイント

セブンイレブン、イトーヨーカドーでの買い物はポイント3倍!

しかも、8日、18日、28日のハッピーデーはイトーヨーカドーでの食料品や日用品の買い物が5%offになる。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでよく買い物をする人向けのクレジットカードだ!

スーパー系クレジットカード

201312041220020dg1

スーパー系クレジットはたくさんあるが、その中でも特にオススメしたいのが西友のクレジットカードだ。

ウォールマートカード

walmart-saison
年会費 無料
新規発行でゲットできるポイント 2000ポイント
ポイント還元率 1000円につき1ポイント(永久不滅ポイント)

西友のクレジットは年会費が無料なだけでなく、西友、LIVIN、サニーでの買い物が毎日3%offになる。さらに5日、20日は5%offになり、食料品や日用品を安く買うことができ、節約になる。

西友で買い物することが多い学生は作っておいた方がいい!

海外旅行系クレジットカード

大学生になれば海外旅行にも行く人が多いと思う。

その際、海外旅行保険が手厚いカードを持っていれば、万が一何かあっても安心だ。

ジャックス横浜インビテーションカード

yokohamainvitationcard

年会費が無料でありながら、海外旅行保険が充実している穴場のカードだ。

海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害 最高20万円(免責3,000円)
国内旅行傷害保険 死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 5,000円/1日
手術費用 最高20万円
通院費用 3,000円/1日

楽天プレミアムカード

rakuten-premium

これは僕自身が大学生時代に世界一周した時に使用していたカードだ。

年会費は約1万円かかるが、海外旅行保険が充実しており、プライオリティパスという世界中の空港のラウンジが使えるカードが無料でついてくる。

priority-pass-access-card

世界一周など長期旅行者にはこちらのカードをおすすめする。

ちなみに審査についてだが、いきなりゴールドカードを学生が作るのは難しいかもしれないが、楽天のノーマルカードからのアップグレードであれば比較的簡単だ。

僕も大学2年生のときノーマルカードからアップグレードした。

まとめ

いかがだっただろうか?

今回大学生でも作れるクレジットカードを紹介したが、これらをうまく使えば月々の生活代も節約できる。

実際に僕自身も状況によってこれらのカードをうまく使い分けお得に買い物している。

最近ではネットで購入や予約が増えており、ないと生活しにくくもなっており、また、海外に旅行に行った際はクレジットカードは1つの身分証明書になる。

クレジットカードはあれば便利であることは間違いないので持っていない学生は最低1枚あった方がいい。

大学生特に20歳以下がクレジットカードを作るには親の承認が必要になる。クレジットはお金に関わることなので、必ず親の許可を取ってから作りましょう。

 

スポンサーリンク