嫁姑の不仲原因は夫のお前だ!!問題を悪化させる夫のNG行動4選

僕の母親と姑は仲が悪く、今は絶縁状態だ。

僕が小さい頃はよく姑の愚痴を聞かされ、最近でも姑から孫の僕に電話が来て、母親の愚痴を聞かされたりした。

そんな板挟み状態の中、僕が感じたのは嫁姑問題は夫にも原因があるということだ。

そこで、今回は実体験を元に嫁姑問題を悪化させる夫のNG行動を紹介したいと思う。

嫁姑問題を悪化させる夫のNG行動4選

嫁姑問題に無関心

これはもうはっきり言って最悪だ!!

嫁姑問題が起きても自分達で解決してくれと言って仲を取り持ったりもしない。

これでは問題は悪化するばかりでいずれ、夫婦仲にも深刻なダメージを与えるだろう。

ちなみに僕の父親もこのタイプだった。

残念ながら今は母と姑は絶縁状態で、姑が亡くなっても母は葬式に行くことはないだろう。

取り返しのつかないことになる前に嫁姑問題が起きたら仲裁したほうがいい。

いつも姑(自分の母)の見方をする

嫁姑の間で何か喧嘩や言い争いが始まったら、いつも姑(自分の母)の方についてはいないだろうか?

そりゃもちろん育ての親だし、考え方が似ているので見方したくなるのは分かる。

しかし、奥さんからしたら旦那のあなたには自分に見方してほしいと思っている。

明らかに妻が悪い時ならまだしも、喧嘩が起こるたびに姑にしか見方しないのなら、奥さんの不満は増幅する。

結果的に姑だけでなく、見方をしないあなたにも矛先が向き、夫婦仲が悪くなる可能性がある。

自分の母も大事だが、たまには奥さんの見方をしてやれ!!

普段、家事など家の手伝いをしない

これは一見、嫁姑問題と関係ないように思えるかもしれないが、そうじゃない。

奥さんが嫁姑問題で怒りが爆発したりするのは、家事を手伝わないなど夫のあなたに対する小さな不満も関係している

毎日とは言わないが、洗濯、料理、掃除など何か最低一つは手伝ってやれ!!

そして、家事のめんどくささ、大変さを一度経験しろ!!

お前には実家でも奥さんには他人の家だ!!

夫のあなたにとってはくつろげる実家かもしれないが、奥さんにとっては慣れない他人の家であることは理解しているだろうか?

家が違えば、ルール、料理の味付けなど様々なことが違い、奥さんは非常に大きなストレスを感じている

奥さんはあなたの実家にいるときは気が休まらないのだ。

実家から帰った後、奥さんが行きたいところに連れて行くなど、たまったストレスを解消してあげることをやってあげろ!!

最後に:どうしてもダメなら距離を置け

理想は嫁姑が仲良く暮らすことだ。

しかし、現実には難し部分がある。

互いに世代も違えば考えも違う。

嫁は姑が悪いと言い、姑は嫁が悪いと言う。

この状態では仲が良くなることはない。

もし、どんなに仲を持っても解決しないなら距離を保つことが重要だ。

また、奥さんが自分の実家に帰りたくなかったら無理に連れて行かないこと。

嫁姑問題が原因であなたの家族までが壊れ、子供達にも悪影響があってはならない

正直、僕は今でもたまに母親と姑の問題の板挟みになっていて非常にめんどくさく、大変な思いをすることがある。

夫のあなたには嫁姑問題を解決してくれることを願うが、もし最悪ダメならせめて子供だけでも嫁姑問題から遠ざけて守ってほしいと思う。

【関連記事】

【孫の本音】不仲の原因はこれかも!?嫁が嫌いになる姑のNG行動&態度6選

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。