【職人技】日本製リザードレザー(トカゲ革)財布おすすめブランド6選

周りの人があまり持っていないエキゾチックレザーの財布が欲しい!

この記事では財布大好きの僕が素材、縫製ともに高品質のおすすめ日本製リザードレザー財布6つを紹介しています。

リザードレザーの魅力

軽量かつ丈夫なリザードレザーの特徴は何と言っても美しいウロコ!

クロコダイルほど主張しすぎず、それでいてエキゾチックレザーの持つ高級感は損なわなず、価格もクロコダイルよりも安いというバランスが取れたレザーです。

特に東南アジア産のリングマークトカゲのレザーは美しい楕円形のウロコを持ち、リザードレザーの中でも最高級とされています。

また、リザードレザーは発色が綺麗なことも特長の一つのため、リザードレザーの財布を買う際は普段選ばない鮮やかなカラーを選んでみるのもアリです!

日本製おすすめリザード革財布5選

CYPRIS (キプリス)

百貨店バイヤー賞常連ブランドのキプリス。

僕もキプリスの財布を使用していますが、特にキプリスの最上位シリーズのキプリスコレクションはレザーの質、縫製の技術共に世界最高グレードです。

こちらの財布ではリザード革の中でも特に高級とされている東南アジア産リングマークトカゲを使用しています。

ブラックに関しては内側がレッドになっており、内と外で色使いを変えたおしゃれデザインになっています。

↓↓↓ちなみに外側が高級ボックスカーフで内側がリザード革のシリーズもあります↓↓↓

FARO (ファーロ)

使う人のことを本当に考えた無駄のないシンプルなデザインが特長のファーロ。

こちらの財布は最高級リングマークトカゲを使用。

リザードレザーは通常光沢感が強いものが多いなか、こちらのファーロの財布は熟練した職人の水染めと呼ばれる製法でナチュラルに仕上げられているのが大きな特長です。

ラウンドファスナーに関しては在庫が少ないので欲しい人はお早めに!

aniary (アニアリ)

理想と現実(an ideal and reality)の頭文字から生まれたブランドであるアニアリ。

雑誌などでレザーバッグのブランドとして見たことがある人も多いと思います。

こちらの財布は薄型のデザインでジャケットの胸ポケットにもスッと入るためスーツに合わせたいリザードレザー財布の一つ

お値段もリザードレザーを使った財布のなかでは手頃なお値段です。

PELLE MORBIDA (ペッレモルビダ)

雑誌等で紹介されここ数年で一気に有名になってきたブランドであるペッレモルビダ。

こちらの財布は高級リングマークトカゲを使用し、収納性が高く実用性抜群。

また、細かい点だがファスナー部分がYKK社の高級ファスナーのエクセラを使用しているところも重要なポイントの一つ!

毎日開け閉めするものだからこそ、ファスナーなどの細かなパーツの質にもこだわりたい!

東京クロコダイル

クロコダイル、パイソンなど高級皮革の製造卸売専門業社が2010年に立ち上げた東京クロコダイル。

バイヤーが厳選した革の仕入れ、職人による製造、販売まで一貫して行い、価格以上の価値ある財布を数多く生み出しています。

上の財布は最高品質の東南アジア産リングマークトカゲを贅沢に使用し、縫製も浅草の職人が丁寧に製作しています。

価格も2万円台と手頃で、まさに直販だからこそなし得る品質とコストパフォーマンスが魅力の財布です。

Cépage (セパージュ)

セパージュは1965年から革製品の企画製造販売会社の株式会社丸正のオリジナルブランドです。

こちらの財布の特長はなんといっても内側までリザードレザーを使っていること!

通常リザードレザーの財布はコスト的な面などもあり、表面だけにリザードレザーを使用しているのが普通です。

ブランド品としての所有欲という点では他のブランドに負けますが、リザードレザーを存分に楽しみたい方におすすめの財布です。

こちらも一緒にいかが?

せっかく高いお金を出して、リザードレザーの財布を買ったのなら、長く使いたいですよね?

そんな方にはコロニルのエキゾチックスプレーをオススメします。

リザードだけでなくクロコダイルなど他のエキゾチックレザーにも使えるので1本持っておいて損はないです!

スポンサーリンク